• TERAのディレクターってどんな仕事?

  • What is Tera's director?

人と社会に
感動と影響を
与える仕事です
TERAのポリシーは、『真のパートナー』として『最善の企画・提案』により解決すること。 クライアント以上にクライアントを理解し、抱えている問題を浮かび上がらせます。これまでに制作したサイトは大手企業中心に数百以上、これこそが信頼の証と言えます。
TERAのディレクターは、クライアントから信頼いただける最高のプロジェクトにするために、内外のスタッフを纏めてマネジメントします。まさに映画で言えば監督、オーケストラに例えれば指揮者に当たる重要な役割を持った「人間力」が問われる仕事です。
  • Management of Team Members

    関係者との
    コミュニケーションが
    決め手になる

    アシスタントはココからスタート!!
    プロデューサーが受注後、クライアントや制作スタッフを含むプロジェクトチームが結成され、トップで指揮をとるのがディレクター。その補佐役として、制作スタッフへの指示、ディレクター不在時の窓口対応といった簡単なコミュニケーションからスタートしていただきます。
  • Management of Quality

    成果物の品質は
    ディレクターによって
    左右される

    アシスタントはココからスタート!!
    プロジェクトのゴールと課題をクライアント、プロデューサーと共有。状況によってミーティングにも同席します。ディレクターが行う構造設計・情報設計では、資料作成等をお手伝いください。また、テストサイトの文字校正やリンク切れなど、細かなチェックも大切な業務です。
  • Management of Budget

    余さず超過させず
    予算の管理が
    安定した進行につながる

    アシスタントはココからスタート!!
    サイトのボリューム、難易度、人員と技術など、すべて予算が鍵を握っています。しかし進行中の路線変更で、再考を余儀なくされることがあります。こんなときも動ぜずクライアントとチームをコントロールし、適切な進行を維持するディレクターを支えることで、折衝と調整のノウハウを蓄積してください。
  • Management of Schedule

    進捗に応じて
    臨機応変、作戦を練り直す
    柔軟性が武器になる

    アシスタントはココからスタート!!
    予想される問題を早めにキャッチし、方向修正をしなから完成へと導きます。大きなプロジェクトの流れはディレクターが決めますが、細かなタスク管理や各担当者への声がけなど、状況を把握し確実に対処することから始めます。慌てず冷静に、何事にも臨機応変に対応することが必要です。
  • TERAのディレクターのキャリアパスは?

  • What is the career path of TERA's director?

あなたはエキスパート?
それともマネージャー?
何にでもなれる!
TERAでは管理職とエキスパート、二つのコースを想定しています。
実務から離れて会社全体を管理する管理職を目指す道がマネジメントコース。
エキスパートコースは、デザイナーはクリエイティブディレクターからアートディレクター、Webエンジニアはテクニカルディレクターからプロジェクトマネージャー。プロデューサーやディレクターは、プランナーやエグゼクティブプロデューサーというように、自身がスター選手として活躍しながら、将来的に技術・技能分野をマネジメントする立場になっていく道といえるでしょう。
  • TERAのディレクターってぶっちゃけ?

  • Butchake?

聞く、話す、考える
知ってほしい
ディレクターの真髄
TERAのクライアントは世界的な企業、一部上場企業も数多く、仕事が社会に及ぼす影響は計り知れないものがあります。業種もバラエティに富み、勉強することもたくさん。だからこそ飽きることもありません。そして、どのクライアントも、常に提案と改善策を求めています。頭をフル回転させてアイデアをひねり出し、企画としてクライアントにぶつけるアグレッシブな毎日です。
では、アシスタントはどこで活躍できる?どんなやりがいがある?そうした「?」に具体例でお答えしましょう!
  • お客さんと話すことが大得意!ぜ~んぜんストレスと感じない

    ディレクターの仕事の大半を占めるのは、お客さんとのコミュニケーションと言っても過言ではありません。クライアントと話したり、打ち合わせに出席するだけで疲れてしまうようでは、ちょっと難しいかもしれませんね。
    新しい出会いに、少しのドキドキと大量のワクワク!といったタイプが向いてます!

  • 達成感を感じる瞬間は意外や意外?ローンチの瞬間!ではない(笑

    ここだけの話、ローンチは「何か起きやしないか?」という、ハラハラから解放されてホッとする瞬間。じゃあ、達成感はいつ?それは、クライアントからの「ありがとう!」であったり、チームスタッフからの「おつかれさま!」という声を聞いたときなんです。最高管理者のディレクターに対する、感謝と尊敬の気持ち。「人のためになりたい」という思いを持ち、そこにやりがいを強く感じる人なら、これって最高の環境ではないでしょうか。

  • アシスタントからすぐなれる?結構かかる?ディレクターになるまでどれくらい?

    その期間は正直なところ人によってマチマチです。総合的な業務だけに、今までの人生のすべてを注ぎ込める仕事ですし、もともと持っていたスキルや応用力がモノをいうのも事実。だから、一人ひとりの経験や蓄積で大きく変わってくるんです。部活動の部長や、数百人のボランティアを取りまとめた経験などがある人は、数か月でディレクターも夢じゃないかも!

  • どんな人が輝いている?伸びている?自分を大きく成長させたい人なら最高

    TERAは関わる業種を固定しておらず、多種多彩な企業と関わることができます。さらに企業や製品のブランド構築に関わる仕事なら、企業のトップをはじめ各分野の魅力ある人たちにヒアリングし、幾度も打ち合わせを行うので、そういった方々と交わす言葉の一つひとつがあなたの大きな財産となります。数年前は、打ち合わせでの話についていけなかったのに、今では当たり前に提案・発言ができている自分がいる。しばらくすれば確実な成長を実感できるはずです!

  • 口当たりのいい言葉ではなく本音で!この仕事の大変なところって?

    次々と新しい技術が登場するWeb業界。知識の習得はもちろんですが、関わる多くの人に信頼・信用される「人間力」を身に付けることが最も重要です。それは、簡単なことではありません。しかし、徐々に浅く広く知識を身に付け、多くの経験を他職種のスタッフと体験することで成長できるのがディレクターという仕事。あらゆる人とのコミュニケーション無くして、良い仕事はあり得ません。それを大変と考えるか、やりがいと考えるかは紙一重です。

  • それは指揮者であり監督でありチームの命運はディレクター次第!

    テラには様々なスタッフが揃っています。Webプロデューサー、デザイナー、Webエンジニア、コピーライターなどなど。さらには公開後も安心して任せられる、運営を熟知したスタッフも控えています。その優秀なスタッフのパフォーマンスを最大限に発揮させること、それこそがディレクターに課せられた大きな使命です。プロジェクトを動かすのは「人」。その「人」を生かすも殺すもディレクター次第なのです。この醍醐味をぜひ体験してください。

一緒に走り、考え、
成長し続けるために

  • 戦力であることはもちろん大切ですが、まず、一番に、TERAのビジョンに共感いただける方を希望しています。 直接の取引をさせていただくクライアントが多い会社なので、
    【1】パートナーとして信頼いただけるクライアントのことを一番に考え、
    【2】クライアントと同格として仲間のためを考え、フォローし、
    【3】最後にクライアントや仲間のために自身のスキルアップ努力をする
    という順番をしっかりと理解し、共感していただける方を希望しています。

  • 普段は冗談を言いあい笑っているような仲のよさがあり、まだまだ若いスタッフが多い(20代~30代が9割)なか、組織として未完成の部分も多くありますので、日々、リーダーや若いスタッフと共にチャレンジし続けています。
    一緒になって「自分たちの会社を良くしよう」と理想を持ち、助け合い、思いやりの心で行動できる方に集まってほしいと考えています。 そういう方には、チャンスが無限大にある会社だと思っています。

エントリー
お待ちしています!
マイナビからエントリー!
当社エントリーフォームから!
PAGE TOP